1. kokoroe powered by kakutoku
  2. 単なる外注とは全く違う!営業マッチングプラットフォームkakutokuとは?

単なる外注とは全く違う!営業マッチングプラットフォームkakutokuとは?

自社に営業人材が足りなかったり、一時的に営業リソースを増やしたかったりする場合、営業をアウトソーシング(外注)する企業は多いでしょう。

外注先の主な選択肢は営業代行会社が一般的ですが、副業・フリーランス人材の活用も少しずつ進んできています。今回はそのいずれとも違う、営業マッチングプラットフォーム「kakutoku」をご紹介します。

kakutokuとは何ですか?

kakutoku.jp

kakutokuとは、営業職や営業代行会社と、営業リソースを求めるクライアントが出会える「日本最大級の営業支援プラットフォーム」です。

経験豊富な営業人材が、フリーランスや副業の形態で参画しています。正社員としての営業職の採用が難しくなっている中、kakutokuを利用すれば、雇用せずにプロ営業組織を短期間に構築できるのです。

kakutokuを利用するメリットとは?

では、kakutokuを利用するメリットとは何でしょうか?営業代行会社に外注するのと何が違うのか、それぞれの立場から解説します。

企業にとってのメリット

まずは、企業としてkakutokuを利用する際のメリットについてです。

1.スピーディーに優秀な営業人材が見つかる

現在kakutokuには、3,700名以上のフリーランス・副業の営業職が登録しています。企業として登録すれば、その豊富な営業人材データベースにアクセスができ、採用までは料金はかかりません。

スキル、時間、働き方など、自社の求める営業職をすぐに探すことができるのです。営業案件を掲載してから稼働まで、最短7日でスタートが可能です。

2.全国に営業組織がつくれる

登録している営業職は、都心部だけでなく日本全国に散らばっています。そのため、最短7日で日本全国に営業組織を持つことも可能になります。また、個人単位だけでなく、チームとして一括採用することも可能です。

3.これまでにない柔軟な営業戦略が実現

営業職との契約は、業務委託契約になります。正社員雇用とは違い、必要なタイミングで必要なところにだけ営業コストを集中できるので、正社員と比較して最大65%のコスト削減につながります。これまでにない、柔軟な営業戦略を立てることが可能になります。

営業職にとってのメリット

次に、kakutokuに登録しているフリーランス・副業の営業職のメリットについてです。

1.すぐに仕事をスタートできる

個人でフリーランスや副業として働いている場合、営業支援先探しには莫大な時間がかかります。kakutokuならば、登録されている案件にエントリーすることで、最短で即日スタート可能です。

2.これまでのキャリアを最大限に活かせる

これまでの営業経験やつながりを最大限に生かして働くことができます。営業職のキャリアの強みは、何よりも「これまで培ってきた人脈」です。いちから営業先を開拓していくのではなく、自分の営業リストにアプローチできるというアドバンテージがあります。

3.効率的な時間の使い方ができる

親の介護や、子どもが生まれたことをきっかけに、プライベートな時間とのバランスを考えて、フリーランスを選ぶ人も多いでしょう。日本の営業職が実際に営業活動に割いている時間は、2.5〜3時間という調査結果もあります。

これまでの営業で培ったスキル、人脈・顧客リストがあれば、フルタイムで正社員で働かずとも、十分に成果を出すことができます

営業代行会社にとってのメリット

最後に、営業代行会社としてkakutokuを利用する際のメリットについてです。

1.時間をかけずに受注できる

これまで自社で探していた営業案件をkakutokuを通して見つけることができるので、受注までのリードタイムを大幅に減らすことできます。

2.最適な案件が見つける

kakutokuに登録いただくと、​御社の登録情報をもとに案件がおすすめされます。御社の強みやニーズに合わせたマッチングされるので、最適な案件が見つかります

3.サポートを受けることができる

利用中は、kakutokuから下記のような幅広いサポートを受けることができます。

  • 無料コンサルティング
  • アップセル支援
  • 案件のマッチング支援
  • 案件分析
  • 経営支援
  • 案件探しから稼働までのサポート

そのため、煩わしい調整作業に追われることなく営業に集中することができます。

どんな企業が登録していますか?

IT、AI、サービス、外資系企業など、東証一部上場企業から急成長中のスタートアップ企業まで幅広い業界の企業様に活用いただいています。最近では、スタートアップ企業や世の中の常識を覆すようなサービスを展開する新進気鋭の企業様が多くいらっしゃいます。

その背景には、kakutokuが、新規事業立ち上げ時の利用に相性がいいこともあります。

新規事業の立ち上げ時には、成果が予測できない中で営業リソースを内製化するのはリスクがあります。そこでkakutokuを利用すれば、即戦力となる営業リソースを外部に持てるため、リスクを最小限に抑えることができるのです。

どんな営業職が登録していますか?

3,700名以上のフリーランス・副業の営業職の方が登録されています。東証一部上場企業でトップセールスを記録していたエース営業職や、以前はフルタイムで働いていたけれど子育て中で時間をセーブして働きたいママさん営業職など、性別・年齢問わずに活躍されています。

  • 幅広い経験を積んでさらにキャリアアップしたい
  • 会社に捉われず、自分が売りたいものを売りたい
  • 家族や自分の時間を大切にしたいので、短時間で成果を出せる働き方をしたい

など、kakutokuへの登録動機、希望する働き方も様々です。

kakutokuの使い方は?

企業としてkakutokuを使いたい場合は、まずはこちらからお問い合わせください。

サービスをご利用いただく場合の流れを簡単にご紹介すると

  1. 企業情報・営業案件のご登録
  2. エントリーしてきた営業職と面談
  3. 業務委託契約の締結
  4. 営業スタート

となります。案件掲載から稼働まで最短7日で、すばやく質の高い営業体制を構築できます

まずはお気軽に、お問い合わせください。

新規CTA